「宮沢賢治珠玉童話集」

宮沢賢治著

ドットブック版 312KB/テキストファイル 292KB

900円

言葉の魔術師宮沢賢治の珠玉の創作童話選集。「注文の多い料理店」「銀河鉄道の夜」「セロ弾きのゴーシュ」「風の又三郎」 の表題でまとめられた4つの童話集を1巻にまとめたお得版。賢治ワールドの代表作を網羅する以下の36編を収録。新字現代仮名づかい。分冊版はこちらへ。

目次

 「注文の多い料理店」序
 どんぐりと山猫
 狼森と笊森、盗森
 注文の多い料理店
 烏(からす)の北斗七星
 水仙月の四日
 山男の四月
 かしわばやしの夜
 月夜のでんしんばしら
 鹿(しし)踊りのはじまり

 *

 銀河鉄道の夜
 おきなぐさ
 いちょうの実
 双子の星
 よだかの星
 四又(よまた)の百合
 雁(かり)の童子
 気のいい火山弾
 黄いろいトマト

 *

 セロ弾きのゴーシュ
 雪渡(ゆきわた)り
 やまなし
 貝(かい)の火
 オツベルと象
 猫の事務所
 北守将軍と三人兄弟の医者
 グスコーブドリの伝記

 *

 風の又三郎
 とっこべとら子
 祭の晩
 なめとこ山の熊
 土神と狐
 虔十(けんじゅう)公園林
 虹の絵具皿(十力の金剛石)
 ガドルフの百合
 マグノリアの木
 さるのこしかけ

宮沢賢治(1896〜1933)岩手県花巻の質店の息子に生まれる。盛岡高等農林学校では子供のころから興味のあった地質を学んだが、同時に日蓮宗を信仰、詩や童話の創作にも手を染めた。のち稗貫農学校の教諭をしながら創作に従事、学校を退いてからは羅須地人協会を設立し、稲作指導をしたり、農民芸術の必要を説いた。多くの作品を残したが、生前に刊行されたものは詩集「春と修羅」と童話集「注文の多い料理店」のみで、その作品が広く認められるようになったのは、死後のことである。


購入手続きへ


*** 作品一覧へ *** ホームページへ ***