作品名検索

原書文庫は別になっています。

書名の最初の一文字の読みをクリックしてください。 
  例)「ガリバー旅行記」→「か」、「ブラウン神父の知恵」→「ふ」となります。

】【】【】【】【

】【】【】【】【

】【】【】【】【

】【】【】【】【

】【】【ぬ】【】【

】【】【】【】【

】【】【】【】【

】【】【

】【】【】【】【

】【ABC


「アイヴァンホー(上下)」
「アイスキュロス全作品集」
「愛と死の詩集」
「愛の砂漠」
「青列車殺人事件」
「愛の妖精」
「アエネイス」
「青い鳥」
「蒼い氷壁」
「青い麦」
「赤い影法師」
「赤い小馬」
「赤い箱」
「赤い館の騎士」
「赤い館の秘密」
「赤い花」
「赤毛」
「赤毛のアン」
「赤毛のレッドメーン家」
「赤信号」
「暁の死線」
「赤と黒」
「アガメムノン」
「秋の日本」
「阿Q正伝」
「悪の花」
「悪魔の弁護人」
「悪魔の発明」
「アクロイド殺人事件」
「悪霊(上下)」
「顎十郎捕物帳(上)」
「顎十郎捕物帳(下)」
「アーサー王宮廷のヤンキー」
「あしながおじさん」
「アダムとイヴの日記」
「雨」
「雨の朝パリに死す」
「アメリカ」
「アメリカロデオ射殺事件」
「あめりか物語」
「アモンティリャードの酒樽」
「嵐が丘」
「アラビアンナイトの殺人(上下)」
「ある女の告白」
「ある詩人への挽歌」
「あるスパイの墓碑銘」
「ある羊飼いの一生」
「アンクル・トムのキャビン(上下)」新版
「アンクル・トムズ・ケビン(上下)」
「暗黒星雲のかなたに」
「アンティゴネー」
「アンデルセン童話集1」
「アンデルセン童話集2」
「アンナ・カレーニナ(上中下)」
「アンの青春」
「アンの婚約」
「アンの愛の手紙」
「アンの村の人々」

「怒りの器」
「怒りの山」
「息がつまりそう」
「居酒屋」
「十六夜清心」
「イソップ寓話(1・2)」
「イタリア紀行(上)」
「イタリア紀行(下)」
「一握の砂・悲しき玩具」
「一万一千本の鞭」
「移動祝祭日――回想のパリ」
「従妹ベット」
「犬を連れた奥さん」
「イマージュ」
「妹の力」
「イリアス(上下)」
「入れ札」
「イワンの馬鹿」
「イワン・デニソビッチの一日」

「ヴァイオリンは語る」
「ヴァレロンのスカイラーク」
「ヴィドック回想録(1・2・3・4)」
「ウィンザーの陽気な女房たち」
「ウィンター殺人事件」
「ヴェニスに死す」
「ヴェニスの商人」
「ウォー・ヴェテラン」
「ヴォスパー号の喪失」
「ウォールデン(森の生活)」
「浮かれ女盛衰記(上下)」
「ウジェニー・グランデ」
「歌う白骨」
「失われた遺産」
「失われた世界」
「宇宙戦争」
「宇宙船ビーグル号の冒険」
「宇宙の小石」
「宇宙の孤児」
「宇宙の深淵より」
「宇宙のスカイラーク」
「海と風と虹と」
「埋められた時計」
「裏返し忠臣蔵」

「栄光のペルシダー」
「エウリピデス全作品集I」
「エウリピデス全作品集II」
「Xの悲劇」
「エジプト十字架事件」
「エッジウェア卿の死」
「餌のついた釣り針」
「江戸開城」
「江戸小咄春夏秋冬」
「江戸小咄商売往来(上・中・下)」
「江戸ッ子」
「江戸の女」
「江戸の芸術」
「江戸の食と娯楽」
「江戸の盗賊(一)」
「江戸の盗賊(二)」
「江戸八百八町物語」
「絵のない絵本」
「エプタメロン」
「エマ(上下)」
「エリア随筆」
「エレクトラ」
「園遊会」
「園遊会まで」

「O・ヘンリー短編集(上)」
「O・ヘンリー短編集(下)」
「大あたり殺人事件」
「大はずれ殺人事件」
「大いなる遺産(上・下)」
「オイディプス王」
「黄金のロバ」
「王妃マルゴ(上)」
「王妃マルゴ(下)」
「大時計」
「岡っ引どぶ(巻1)」
「岡っ引どぶ(巻2)」
「岡っ引どぶ(巻3)」
「お菓子とビール」
「沖縄の最後」
「お気に召すまま」
「おしどり探偵(1・2)」
「オズの魔法使い」
「オセロー」
「恐るべき子供たち」
「オデュッセイア(上下)」
「男たちのブルース」
「男の切れ味(上)」
「男の切れ味(中)」
「男の切れ味(下)」
「男の首」
「音なし源捕物帳(巻一)」
「音なし源捕物帳(巻二)」
「音なし源捕物帳(巻三)」
「音なし源捕物帳(巻四)」
「音なし源捕物帳(巻五)」
「音なし源捕物帳(巻六)」
「オトラント城奇譚」
「おびえる女」
「オペラ座の怪人」
「オランダ靴の秘密」
「オリエント急行殺人事件」
「オリヴァ・トゥイスト(上)」
「オリヴァ・トゥイスト(下)」
「オルヌカン城の謎」
「女の一生」
「女のいない男たち」ヘミングウェイ短編集2

「凱旋門(上下)」
「怪談(完訳)」
「怪鳥イーピヨルニスの島」
「海底二万リーグ(上)」
「海底二万リーグ(下)」
「怪盗紳士アルセーヌ・ルパン」
「怪盗レトン」
「外套・肖像画」
「海南小記」
「解放された世界」
「顔のない博物館」
「鏡の国のアリス」
「影が行く」
「影なき男」
「過去を掘る」
「カザノヴァ回想録(第一巻)」
「カザノヴァ回想録(第二巻)」
「カザノヴァ回想録(第三巻)」
「カザノヴァ回想録(第四巻)」
「カザノヴァ回想録(第五巻)」
「カザノヴァ回想録(第六巻)」
「カザノヴァ回想録(第七巻)」
「カザノヴァ回想録(第八巻)」
「画商の想い出」
「カストロの尼」
「火星のプリンセス」
「火星の女神イサス」
「火星の大元帥カーター」
「火星の幻兵団」
「火星のチェス人間」
「火星の交換頭脳」
「風立ちぬ」
「風と共に去りぬ(一)」
「風と共に去りぬ(二)」
「風と共に去りぬ(三)」
「風と共に去りぬ(四)」
「風と共に去りぬ(五)」
「風の又三郎」
「カタロニア讃歌」
「学校のクローディーヌ」
「家庭のクローディーヌ」
「悲しきカフェのうた」
「カナリヤ殺人事件」
「カナリヤの爪」
「カーマ・スートラ」
「神風特別攻撃隊」
「かもめ」
「ガミアニ夫人(悦楽の園)」
「上方落語100選(一)」
「上方落語100選(二)」
「上方落語100選(三)」
「上方落語100選(四)」
「神の小さな土地」
「髪結新三」
「カメラマンたちの昭和史(全8巻)」
「ガラス玉演戯(上下)」
「ガラスの鍵」
「カラマーゾフの兄弟(1・2・3)」
「ガリバー旅行記」
「ガルシア=マルケス全短篇」
「カルメン」
「華麗なるギャツビー」
「完全殺人事件」
「カンタベリ物語」
「管理人の飼い猫」

「黄色い部屋の秘密」
「黄色い犬」
「義眼殺人事件」
「奇巌城」
「危険な未亡人」
「危機のエンドハウス」
「危機のペルシダー」
「気球旅行の五週間」
「帰郷(上下)」
「危険な夏」
「偽証するオウム」
「機上の死」
「機動部隊奮戦す」
「奇妙な花嫁」
「キャンベル渓谷の激闘」
「吸血鬼ドラキュラ」
「牛肉と馬鈴薯」
「九十三年」
「饗宴」
「郷愁」
「恐怖の谷」
「恐怖のペルシダー」
「ギリシア悲劇全集」
「ギリシア棺謀殺事件」
「ギリシア神話(付北欧神話」
「疑惑・アリババの呪文」
「銀塊の海」
「銀河大戦」
「銀河鉄道の夜」
「銀河パトロール隊」
「近代異妖編―岡本綺堂怪談集 2」
「金瓶梅(上下)」

「クォ・ウァーディス」
「クィン氏の事件簿(1・2)」
「草の葉」
「靴に棲む老婆」
「くびかざり」
「熊――フォークナー短編集」
「グラント船長の子供たち(上)」
「グラント船長の子供たち(中)」
「グラント船長の子供たち(下)」
「クリスティの六個の脳髄」
「クリスマス・カロル」
「グリーン家殺人事件」
「グリム童話(1)」
「グリム童話(2)」
「狂えるヘラクレス」
「グレー・レンズマン」
「黒い大陸」
「黒いチューリップ」
「黒い蘭」
「黒田如水」
「黒猫・黄金虫」ポー/ホラー・ミステリ傑作集
「黒船前後」

「芸術に関する101章」
「毛皮を着たヴィーナス」
「月世界最初の人間」
「月世界旅行」
「月曜物語」
「決闘・黒衣の僧」
「決闘者 宮本武蔵(1・2・3)」
「ゲーテ詩集」
「険しい道――モンゴメリ自伝」
「検察官」
「幻滅(上中下)」

「幸運な死体」
「幸運の脚」
「工芸文化」
「工芸の道」
「考証[大奥]」
「考証[時代劇]」
「考証[風流大名]」
「考証[江戸の面影1]」
「考証[江戸の面影2]」
「考証[江戸の面影3]」
「好色五人女」
「皇帝の嗅ぎ煙草入れ」
「皇帝の密使(上)」
「皇帝の密使(下)」
「幸福」モーム短編集
「幸福手配師パーカー・パイン(1・2)」
「幸福について(上・下)」
「幸福の獲得について」
「高慢と偏見(上)」
「高慢と偏見(下)」
「荒野の狼」
「豪勇ジェラールの冒険」
「紅楼夢(上下)」
「告白(上下)」/アウグスティヌス
「告白(上下)」/ルソー
「黒死荘殺人事件」
「ここではお静かに」
「心」
「心は孤独な狩人」
「腰ぬけ連盟」
「古代への情熱」
「湖中の女」
「骨董」
「古典落語(上)」
「古典落語(中)」
「古典落語(下)」
「古典落語・上方艶ばなし」
「古典落語・長屋ばなし」
「古典落語・人情ばなし」
「孤独な散歩者の夢想」
「孤独なスキーヤー」
「こども風土記」
「こびと殺人事件」
「ゴリオ爺さん」
「コリオレーナス」
「ゴルフ場殺人事件」
「コロノスのオイディプス」
「コロンバ」
「金色夜叉」
「コンティネンタル・オプ」

「最後の悲劇」
「西遊記(上下)」
「サキ短編集」
「桜の園」
「さすらいの記」
「殺意」
「殺意の運河サンマルタン」
「サテュリコン」
「茶道太閤記」
「里見八犬伝(一)」
「里見八犬伝(二)」
「里見八犬伝(三)」
「里見八犬伝(四)」
「さなぎ」
「真田幸村」
「砂漠の叛乱…智慧の七柱」
「ザ・ビッグ4」
「さまよえる湖」
「猿飛佐助」
「サロメ」
「三国志(全6巻)」
「39階段」
「三銃士」
「山椒魚戦争」
「三大陸周遊記」
「三人吉三廓初買」
「三人姉妹」
「三人の少女」
「三匹の盲目のねずみ」
「サン・フォリアン寺院の首吊り人」
「三幕の殺人」
「三文オペラ」
「三惑星連合軍」

「シェイクスピア4大悲劇」
「シェイクスピア物語」
「ジェイン・エア(上)」
「ジェイン・エア(下)」
「死骸盗人」スティーヴンスン短編集1
「死が二人をわかつまで」
「ジーキル博士とハイド氏」
「四季屏風殺人事件」
「死刑囚最後の日」
「死刑は一回でたくさん」
「試行錯誤」
「事故…クリスティ犯罪・怪奇傑作集」
「地獄での一季節」
「自殺クラブ」スティーヴンスン短編集2
「死者だけが血を流す」
「静かな生活」
「死せる魂」
「死体を探せ」
「七面鳥殺人事件」
「シッダールタ」
「自転車日記――漱石随想集」
「死と愛(ニイルス・リイネ)」
「死の招待」
「死の診断」
「縛られたプロメテウス」
「ジブラルタルの水夫」
「脂肪の塊・テリエ楼」
「市民的抵抗の思想」
「シモンのパパ」
「社交意識」
「じゃじゃ馬ならし」
「シャム双子殺人事件」
「車輪の下」
「シャルルマーニュ伝説」
「シャーロック・ホームズ全集」
「十月の旅人」
「重罪裁判所のメグレ」
「十字街」
「十二人目の妻」
「十二夜」
「十八史略」
「終末期の赤い地球」
「守銭奴」
「種の起原」
「ジュリアス・シーザー」
「将軍家の御家騒動」
「将軍の私生活」
「勝者には何もやるな」ヘミングウェイ短編集3
「傷痕の街」
「少年船長の冒険」
「情婦(クリスティ短編傑作集)」
「女性と民間伝承」
「書物袋」
「シラノ・ド・ベルジュラック」
「知られざる傑作」
「シルクロード」
「城(上・下)」
「白い牙」
「白い修道院の殺人」
「白き処女地」
「神曲」地獄編
「神曲」煉獄編
「神曲」天国編
「箴言と省察」
「神州纐纈城」
「真珠湾攻撃」
「審判」

「水滸伝(巻1〜5)」
「水晶の栓」
「スイート・ホーム殺人事件」
「スカイラーク3」
「スカーレット・レター」
「スケッチブック」
「スタイルズ荘の怪事件」
「砂の城」
「すねた娘」
「すばらしい新世界」
「素晴らしき犯罪」
「スペイドという男」
「スペイン岬の裸死事件」
「スペードの女王・大尉の娘」
「相撲の話」
「掏りかえられた顔」

「青蛙堂鬼談―岡本綺堂怪談集1」
「青春・台風」
「青銅ランプの呪い」
「西部戦線異常なし」
「銭形平次捕物控(1)」
「銭形平次捕物控(2)」
「銭形平次捕物控(3)」
「銭形平次捕物控(4)」
「銭形平次捕物控(5)」
「銭形平次捕物控(6)」
「銭形平次捕物控(7)」
「銭形平次捕物控(8)」
「銭形平次捕物控(9)」
「銭形平次捕物控(10)」
「銭形平次捕物控(11)」
「銭形平次捕物控(12)」
「銭形平次捕物控(13)」
「銭形平次捕物控(14)」
「銭形平次捕物控(15)」
「銭形平次捕物控(16)」
「銭形平次捕物控(17)」
「銭形平次捕物控(18)」
「銭形平次捕物控(19)」
「銭形平次捕物控(20)」
「セロ弾きのゴーシュ」
「狭き門」
「戦艦武蔵」
「一九八四年」
「戦争と平和(1・2・3)」
「千夜一夜物語(1)」
「千夜一夜物語(2)」
「千夜一夜物語(3)」
「千夜一夜物語(4)」
「千夜一夜物語(5)」
「千夜一夜物語(6)」
「千夜一夜物語(7)」
「千夜一夜物語(8)」
「千夜一夜物語(9)」
「セントラル・パーク事件」
「戦乱のペルシダー」

「僧正(ビショップ)殺人事件」
「漱石・全小説」
「続あしながおじさん」
「ソクラテスの弁明」
「即興詩人」
「ソドムの百二十日」
「ソポクレス全作品集」

「ダアシェンカ」
「第二段階レンズマン」
チェーホフ短編集「退屈な話/いいなずけ」
「大草原」
「大地(1・2・3部)」
「隊長ブーリバ」
「タイム・マシン」
「太陽強奪」
「第四の郵便屋」
「ダヴィドソンの眼の異常な体験」
「タウリケのイピゲネイア」
「高い窓」
「宝島」
「タゴール詩集」
「忠直卿行状記」
「谷間のゆり」
「タバコ・ロード
「ダーバビル家のテス」
「旅の日のモーツァルト」
「ダフニスとクロエ」
「ダブリン市民」
「樽」
「タルタラン・ド・タラスコンの大冒険」
「タルチュフ」
「ダロウェイ夫人」

「小さき者の声」
「チェイン氏の秘密」
「チェーホフ四大戯曲」
「地下生活者の手記」
「地球最後の日」
「千曲川のスケッチ」
「縮屋新助」
「父と子」
「地底世界ペルシダー」
「地底旅行」
「知と愛(ナルチスとゴルトムント)」
「血の収穫」
「地の果ての燈台」
「チベット旅行記(上)」
「チベット旅行記(下)」
「地名の研究」
「茶色の服を着た男」
「チャタレイ夫人の恋人(上下)」
「茶の本」
「中央アジア探検記」
「中国怪奇小説集」
「中国切手殺人事件」
「中国黄金殺人事件」
「中国湖水殺人事件」
「中国鉄釘殺人事件」
「中国梵鐘殺人事件」
「中国迷路殺人事件」
「注文の多い料理店」
「釣魚大全」
「超生命ヴァイトン」
「朝鮮とその芸術」
「町人貴族」
「諜報員アシェンデン」
「チョールフォント荘の恐怖」

「ツァラトゥストラはこう語った」
「月と六ペンス」
「月は地獄だ!」
「蔦紅葉宇都谷峠」
「椿姫」
「罪と罰」
「剣の八」

「帝国海軍の最後」
「デイン家の呪い」
「手紙」モーム短編集
「デカメロン(I/II)」
「手仕事の日本」
「鉄仮面」
「テーバイを攻める七将」
「デーミアン」
「テレーズ・デスケルウ」
「天界の王」
「転身物語」
「テンペスト(あらし)」

「ドアは語る」
「ドウエル教授の首」
「燈火・浮気」チェーホフ短編集
「投手殺人事件」
「燈台へ」
「動物農場」
「東方見聞録」
「透明人間」
「遠野物語」
「時の塔」
「説きふせられて」
「毒」
「毒入りチョコレート事件」
「徳川幕閣盛衰記(上)」
「徳川幕閣盛衰記(中)」
「徳川幕閣盛衰記(下)」
「毒蛇」
「毒婦伝奇」
「髑髏城」
「途中の家」
「トーニオ・クレーガー」
「トーマス・マン短編集1・2」
「トム・ソーヤーの冒険」
「友よ、背を向けるな」
「どもりの主教」
「ドラゴンの歯」
「ドリアン・グレイの肖像」
「トリフィドの日」
「捕物の話(一)」
「捕物の話(二)」
「トレント最後の事件」
「ドン・ジュアン」

「ナイルに死す」
「ナイン・ストーリーズ」
「ナイン・テイラーズ」
「なぜエヴァンズに頼まなかったんだ?」
「謎のクィン氏(1・2)」
「夏服を着た女たち」
「七破風の屋敷」
「七匹の黒猫」エラリー・クイーン短編集
「波」
「鳴門秘帖(上下)」
「南方郵便機」

「肉体の悪魔」
「にごりえ・たけくらべ」
「二都物語」
「二年間の休暇」
「日本男子物語」
「日本庭園殺人事件」
「日本の伝説」
「日本の祭」
「日本の民話(神話編)」
「日本の民話(全国編)」
「日本の民話(四国編)」
「日本の民話(九州編)」
「日本の民話(近畿・中国地方編)」
「日本の民話(中部編)」
「日本の民話(関東編)」
「日本の民話(東北・北海道編)」
「日本の昔話」
「日本瞥見記(上下)」
「日本名城伝」
「女房学校」
「人形佐七捕物帳(1)」
「人形佐七捕物帳(2)」
「人形佐七捕物帳(3)」
「人形佐七捕物帳(4)」
「人形佐七捕物帳(5)」
「人形佐七捕物帳(6)」
「人形佐七捕物帳(7)」
「人形佐七捕物帳(8)」
「人形佐七捕物帳(9)」
「人形佐七捕物帳(10)」
「人形佐七捕物帳(11)」
「人形佐七捕物帳(12)」
「人形佐七捕物帳(13)」
「人形佐七捕物帳(14)」
「人形佐七捕物帳(15)」
「人形佐七捕物帳(16)」
「人形佐七捕物帳(17)」
「人形佐七捕物帳(18)」
「人形佐七捕物帳(19)」
「人形佐七捕物帳(20)」
「人形佐七捕物帳(21)」
「人形佐七捕物帳(22)」
「人形佐七捕物帳(23)」
「人形佐七捕物帳(24)」
「人形の家」
「人間ぎらい」
「人間的要素」
「人間にはたくさんの土地が必要か」
「人間の絆(上下)」
「忍者からす」
「にんじん」

「ねじの回転」
「眠れる森の美女」ペロー童話集

「ノートル・ダム・ド・パリ(上・下)」
「ノアノア」

「ハイネ詩集」
「白鯨(上)」
「白鯨(下)」
「白痴(上)」
「白痴(下)」
「幕末動乱の男たち(上下)」
「バスカーヴィル家の犬」
「ハーゼルムアの殺人」
「813(上下)」
「80日間世界一周」
「八点鐘」
「はつかねずみと人間たち」
「ハックルベリ・フィンの冒険」
「初恋」
「バッコスの狂信女たち」
「バッハの想い出」
「ハートの4」
「花のない葬礼」
「鼻・幌馬車」
「パニック・ボタン」
「ハムレット」
「パリのクローディーヌ」
「パリの憂鬱」
「春の嵐」
「パルムの僧院(上下)」
「半七捕物帳全集」
「半七捕物帳(1)」
「半七捕物帳(2)」
「半七捕物帳(3)」
「半七捕物帳(4)」
「半七捕物帳(5)」
「半七捕物帳(6)」
「半七捕物帳(7)」
「半七捕物帳(8)」
「半七捕物帳(9)」
「半七捕物帳(10)」
「半七捕物帳(11)」
「半七捕物帳(12)」
「半七捕物帳(13)」
「半七捕物帳(14)」

「ビアス怪異譚1・2」
「緋色の研究」
「東の国から」
「ビーグル号航海記」
「ピーター卿乗り出す」
「ピーター・パン」
「美女と野獣」
「ヒッポリュトス」
「一つ目小僧その他」
「火の起原の神話」
「緋の接吻」
「火の昔」
「日はまた昇る」
「響きと怒り」
「秘密組織」
「白夜」
「ヒューマノイド」
「氷海越冬譚」
「漂泊の人(クヌルプ)」
「平賀源内捕物帳」
「ビルマの日々」
「ビロードの爪」

「ファウスト(I II)」
「ファースト・レンズマン」
「ファニー・ヒル」
「フィガロの結婚」
「風車小屋だより」
「武器よさらば」
「福翁自伝」
「武家の生活」
「不思議の国のアリス」
「ブッデンブローク家の人々」
「冬の物語」
「ブラウン神父全集」
「ブラウン神父の懐疑」
「ブラウン神父の純智」
「ブラウン神父の知恵」
「ブラウン神父の秘密」
「ブラウン神父の醜聞」
「フラニーとズーイ」
「フランケンシュタイン」
「フランス・デパート殺人事件」
「ふらんす物語」
「フランダースの犬」
「不連続殺人事件」
「フレンチ警部最大の事件」
「フローテ公園殺人事件」

「ベイシティ・ブルース」
「紅はこべ」
「ヘミングウェイ短編集1」
「ヘミングウェイ短編集2」
「ヘミングウェイ短編集3」
「ペリー提督日本遠征記」
「ペルシダーに還る」
「ペルリン空輸回廊」
「変身」
「ベンスン殺人事件」
「弁天小僧」
「ヘンリ・ライクロフトの私記」

「帽子蒐集狂事件」
「法廷のウルフ」
「吠える犬」
「ポー怪奇傑作集」
「ポー/ミステリ傑作集」
「ポー/ホラー・ミステリ傑作集」
「ホームズの冒険」
「ホームズの回想」
「ホームズの生還」
「ホームズ最後の挨拶」
「ホームズの事件簿」
「墨東綺譚」
「慕情(上・下)」
「ポワロ登場!(1〜7)」

「舞姫タイス」
「曲がった蝶番」
「マクベス」
「魔女の呪い」
「貧しき人びと」
「マゼラン」
「魔都(上下)」
「マトリョーナの家」
「真夏の夜の夢」
「マネキン人形殺害事件」
「魔の沼」
「魔の山(上下)」
「魔法のかかったプディング」
「マノン・レスコオ
「マラコット海淵」
「マリー・アントワネット」
「マルーシの巨像」
「マルタの鷹」
「マルテの手記」
「マローン御難」

「南回帰線」
「みずうみ/三色すみれ」
「ミス・マープルのご意見は?(1〜3)」
「密偵(スパイ)」
「ミッドウェー」
「ミッドウェー海戦」
「緑の星のオデッセイ」
「緑の館」
「港の酒場で」
「宮沢賢治珠玉童話集」
「ミラボー橋に消えた男」

「無関心な人びと」
「武蔵野」
「むださわぎ」
「宗春行状記」
「無名氏の話/三年」
「夢遊病者の姪」
「ムーン・プール」

「明治開化・安吾捕物帖(上下)」
「明治の怪物経営者たち(1)」
「明治の怪物経営者たち(2)」
「明治の怪物経営者たち(3)」
「村井長庵」
「メグレと消えた死体」
「メグレと口の固い証人たち」
「メグレと殺人者たち」
「メグレと首なし死体」
「メグレと深夜の十字路」
「メグレと政府高官」
「メグレと善良な人たち」
「メグレとベンチの男」
「メグレと宝石泥棒」
「メグレと優雅な泥棒」
「メグレと老外交官の死」
「メグレの打明け話」
「メグレの退職旅行」
「メグレの途中下車」
「メグレ氏ニューヨークへ行く」
「メグレたてつく」
「メグレと生死不明の男」
「メグレと若い女の死」
「メグレ激怒する」
「メグレと賭博師の死」
「メグレ夫人の恋人」
「メグレ警視のクリスマス」
「メソポタミアの殺人」
「メデイア」
「牝猫」
「メリー・ディア号の遭難」

「蒙古来たる(上中下)」
「妄執の影」
「もう探偵はごめん」
「木曜日の男」
「モーツァルトの手紙」
「モーパッサン怪奇傑作集」
「木綿以前の事」
「桃太郎の誕生」
「モロー博士の島」
「モンテ・クリスト伯(1)」
「モンテ・クリスト伯(2)」
「モンテ・クリスト伯(3)」
「モンテ・クリスト伯(4)」
「モンテ・クリスト伯(5)」
「モンテーニュ随想録抄」
「モンマルトルのメグレ」
「モルグ街の殺人事件」ポー/ミステリ傑作集

「柳生但馬守」
「野性の叫び」
「野草雑記・野鳥雑記」
「八ケ嶽の魔神」
「矢の家」
「大和路・信濃路」
「闇からの声」
「闇の奥」
「闇よ落ちるなかれ」

「誘拐されて」
「友情論・恋愛論」
「郵便配達はいつも二度ベルを鳴らす」
「誘惑」
「雪国の春」

「夜明け前(一〜四)」
「妖怪談義」
「良き兵士シュベイク(上下)」
「横から見た赤穂義士」
「四畳半襖の下張り」
「四つの署名」
「夜来たる」
「夜の樹」

「(古典)落語(上)」
「(古典)落語(中)」
「(古典)落語(下)」
「ラサリーリョ・デ・トルメスの生涯」
「ラジオナメンティ」
「螺旋階段」
「ラバー・バンド」
「ラーマーヤナ(上・下)」
「蘭学事始」
「ランボー詩集」
「ランボーの手紙」

「リア王」
「猟人日記」
「リチャード3世」
「リラの森」
「李陵――中島敦名作集」
「リルケ詩集」
「林檎の木・小春日和」

「ルコック探偵(上下)」
「ルバイヤート」
「ルパン対ホームズ」
「ルパンの告白」

「歴史(上)」
「歴史(下)」
「列車の死」
「列藩騒動録(上・下)」
「レ・ミゼラブル(上・下)」
「檸檬―梶井基次郎傑作集」
「恋愛論」
「レンズの子ら」

「老人と海」
「蝋人形館の殺人」
「六号室/中二階のある家」チェーホフ短編集
「ロータス・イーター」モーム短編集
「ロード・ジム(上下)」
「ロビンソン・クルーソー」
「ロボット宇宙船」
「ローマ劇場毒殺事件」
「ロミオとジュリエット」
「ロレンス短編集/菊の香」

「ワインズバーグ・オハイオ」
「私の西域紀行(上下)」
「我が屍を乗り越えよ」
「わが生活・谷間」
「わが名はアラム」
「若きウェルテルの悩み」
「若き詩人への手紙」
「若きドン・ジュアンの冒険」
「若き日の芸術家の肖像」
「若草物語」
「私の個人主義――漱石講演集」
「ワーニャ伯父さん」
「微笑(わらい)がいっぱい」
「われらの時代に」ヘミングウェイ短編集1

ABC

「ABC殺人事件」
「O嬢の物語」
「RUR」
「Xの悲劇」
「Yの悲劇」
「Zの悲劇」

 

***著者名検索ページへ***ホームページへ***