日本の作品(文学)

作品名をクリックすると詳しい説明が表示され、末尾に「購入手続き」のボタンが表示されます。

原文が旧仮名づかい、旧漢字づかいの作品は、すべて現代仮名づかい、新漢字に改めて読みやすくしてあります。

ジャンル 作品 作者・訳者

本体価格

古典文学 里見八犬伝(巻1) 滝沢馬琴作/山田野理夫訳

700

里見八犬伝(2) 滝沢馬琴作/山田野理夫訳

700

里見八犬伝(3) 滝沢馬琴作/山田野理夫訳

700

里見八犬伝(4) 滝沢馬琴作/山田野理夫訳

700

好色五人女 井原西鶴作/福島忠利訳

300

小説 金色夜叉 尾崎紅葉 600
小説 武蔵野 国木田独歩 300
小説 にごりえ・たけくらべ 樋口一葉 300
小説 牛肉と馬鈴薯 国木田独歩 300
小説 羅生門・鼻 芥川龍之介 260
小説 戯作三昧 芥川龍之介 260
小説 蜘蛛の糸 芥川龍之介 260
小説 杜子春 芥川龍之介 260
小説 或阿呆の一生 芥川龍之介 280
箴言集 侏儒の言葉 芥川龍之介 280
小説 斜陽 太宰治 320
小説 人間失格 太宰治 300
小説 お伽草紙 太宰治 300
戯曲 新ハムレット 太宰治 220
紀行 津軽 太宰治 340
小説 ダスゲマイネ 太宰治 300
小説 晩年 太宰治 300
小説 走れメロス 太宰治 300
小説 ヴィヨンの妻 太宰治 300
小説 グッド・バイ 太宰治 300
小説 漱石・全小説 夏目漱石 2400
小説 坊っちゃん 夏目漱石 300
小説 草枕 夏目漱石 300
小説 我輩は猫である(上下) 夏目漱石 300
小説 三四郎 夏目漱石 400
小説 それから 夏目漱石 300
小説 夏目漱石 300
小説 こころ 夏目漱石 300
小説 倫敦塔 夏目漱石 300
小説 夢十夜 夏目漱石 300
エッセイ 硝子戸の中 夏目漱石 300
エッセイ 自転車日記―漱石随想集 夏目漱石 300
講演集 私の個人主義―漱石講演集 夏目漱石 300
小説 あめりか物語 永井荷風 700
小説 ふらんす物語 永井荷風 600
小説 墨東綺譚 永井荷風 300
エッセイ 江戸の芸術 永井荷風 500
小説 夜明け前(1巻) 島崎藤村 500
小説 夜明け前(2巻) 島崎藤村 500
小説 夜明け前(3巻) 島崎藤村 500
小説 夜明け前(4巻) 島崎藤村 500
エッセイ 千曲川のスケッチ 島崎藤村 300
歌集 一握の砂・悲しき玩具 石川啄木 300
小説 檸檬――梶井基次郎傑作集 梶井基次郎 300
小説 李陵――中島敦名作集 中島敦 400
小説 風立ちぬ 堀辰雄 300
小説 大和路・信濃路 堀辰雄 300
小説 岡本かの子名作集 岡本かの子 500
小説 放浪記 林芙美子 600
小説 風琴と魚の町 林芙美子 500
童話集 注文の多い料理店 宮沢賢治 300
童話集 銀河鉄道の夜 宮沢賢治 300
童話集 セロ弾きのゴーシュ 宮沢賢治 300
童話集 風の又三郎 宮沢賢治 300
童話集 宮沢賢治珠玉童話集(上記4冊の合本) 宮沢賢治 900
小説 忠直卿行状記――菊池寛名作集1 菊池寛 300
小説 入れ札――菊池寛名作集2 菊池寛 300
小説 十字街 久生十蘭 600
小説 魔都(上下) 久生十蘭 各400
小説 不連続殺人事件 坂口安吾 600
小説 投手殺人事件 坂口安吾 600
小説 傷痕の街 生島治郎 500
小説 死者だけが血を流す 生島治郎 500
小説 友よ、背を向けるな 生島治郎 600
小説 男たちのブルース 生島治郎 400
小説 死はひそやかに歩く 生島治郎 400

* 作品一覧ページへ *** ホームページへ *