2021年12月7日
  • 古今東西の名作古典なら

店長 投稿一覧

新刊案内202111

《名作》 ◆「失われた時を求めて」(1~5巻)/マルセル・プルースト 近代小説のモデルを築いたといわれる大長編。その読破は読者への挑戦状だ。 1巻¥1600、2~3巻¥1200、4~5巻¥1300 ◆ …

続きを読む

新刊案内202108

《名作》 ◆「第三之書 パンタグリュエル物語」/フランソワ・ラブレー ◆「第四之書 パンタグリュエル物語」/フランソワ・ラブレー 古典の膨大な知識とスカトロジー満開の奇書中の奇書(全5巻のうち) 各¥ …

続きを読む

新刊案内202106

《名作》 ◆「第一之書 ガルガンチュア物語」 ◆「第二之書 パンタグリュエル物語」/フランソワ・ラブレー 古典の膨大な知識とスカトロジー満開の奇書中の奇書(全5巻のうち) 各¥1100 ◆「シートン動 …

続きを読む

新刊案内202103

《名作》 ◆「八月の光」/ウィリアム・フォークナー 白い肌の体内に黒い血の流れを信じたショー・クリスマスの性と暴力と殺人…今世紀最大の文学者と目される作家の代表作。 ¥1000 ◆「ナナ(上下)」/エ …

続きを読む

新刊案内202011

《日本の名作》 ◆「江戸から東京へ(六~九)」/矢田挿雲 江戸の面影が濃厚に生きていた当時の街と風俗を物語る稀有な見聞記。綿密な考証を加えた豊富なエピソードが軽妙な筆でつづられる。図版多数。全9巻完結 …

続きを読む

新刊案内202006

《日本の名作》 ◆「江戸から東京へ(一~五)」/矢田挿雲 江戸の面影が濃厚に生きていた当時の街と風俗を物語る稀有な見聞記。綿密な考証を加えた豊富なエピソードが軽妙な筆でつづられる。 各¥1100 ◆「 …

続きを読む

新刊案内201911

《名作》 ◆「恋の技法」/オウィディウス 古代ローマ人を熱狂させた詩人が「恋の師匠」として手管の粋を伝授する書。 ¥500 ◆「デヴィッド・コパフィールド(全4巻)」/チャールズ・ディケンズ ディケン …

続きを読む

新刊案内201905

《名作》 ◆「息子と恋人」/D・H・ロレンス ポールと二人の恋人たちとポールの母親…そこに繰り広げられる愛憎の葛藤を描きつくしたロレンスの代表作のひとつ。¥1000 ◆「狐」/D・H・ロレンス 狐とい …

続きを読む

新刊案内201812

《名作》 ◆「賭博者」/ドストエフスキー ドストエフスキー自身の実体験をもとに描かれた異色の作品。¥500 ◆「トム・ジョウンズ(上・下)」/フィールディング 小説のおもしろさを満喫させてくれる作品。 …

続きを読む

新刊案内201808

《ミステリー》 ◆「幽霊の死」/マージェリー・アリンガム イギリスの三大女流推理作家の一人に数えられる本格派の代表作。 ¥700 ◆「判事への花束」/マージェリー・アリンガム 『幽霊の死』に続くアリン …

続きを読む